無職でもクレジットカードは作れる?クレジットカードの審査を潜り抜ける方法

クレジットカードを作るためには、安定をした収入がある人となるので無職の人は収入がありませんので作る事ができません。
しかし、無職の人でも審査を潜り抜ける方法があります。
その方法とは、両親に家族カードを契約をしてもらうと言う方法となります。
そして、家族の一員として申請をするだけで無職の人だとしてもクレジットカードを作る事ができます。
クレジットカード会社を選ぶ事によって、クレジットカードを作ると言う方法もあります。
審査基準もクレジットカード会社でそれぞれ違いますから、無職の人でも審査が通りやすいクレジットカードがあるのです。
両親もそうなのですが結婚をしている人で同居をしている人が、仕事をしているのならば審査に通りやすくなります。
無職と記入欄へ書いてしまう事で、クレジットカードは審査が通らない可能性がすごく高くなるのですが無職の人が嘘を書いて仕事をしているように書いてしまってばれたらずっとクレジットカードを持つ事ができなくなりますからやめてください。
しかし、自宅でライターの仕事やオークションをして収入を得ているのなら自営業と書くことができますから無職と書くよりもクレジットカードを作りやすくなります。
無職でも作れるクレジットカードの詳細はこちら。

カテゴリー: その他 パーマリンク